投稿日: 2019年04月17日 / 最終更新日: 2019年06月07日

接客業で笑顔が苦手?仕事で活かせる笑顔トレーニング法

Tags:     

接客業では笑顔が大切です。しかし、中にはなかなか笑顔が作れない人、ぎこちない表情になってしまう人もいるのではないでしょうか。ここでは接客時になぜ笑顔が大切なのか、仕事で笑顔になるための心構え、そして、笑顔で接客するためのトレーニング方法をご紹介します。

接客時に笑顔が大切な理由とは?

笑顔には、心理学的に様々な効果があると言われています。例えば、第一印象が良くなるのもその一つ。初対面の人と挨拶する時、笑顔の人とそうでない人、どちらが話しやすいでしょうか。笑顔で挨拶してくれた人の方が、次の会話もしやすいですよね。

笑顔にはそのように心理的に働く効果があるのはもちろんですが、“引き寄せ効果”もあるとされています。普段から笑顔でいることで、様々な良いことを引き寄せてくれるのです。特に接客時において、重要となるのは“信頼を引き寄せる効果”。接客時に笑顔を向けることで、お客様に安心感を抱いていただき、信頼関係を作っていけるのです。

では、接客業に笑顔がもたらす効果をもっと具体的に挙げるとどうでしょうか。まずは、売上に直接影響してきます。怖い顔をしているスタッフがいたら、お客様はどう思うでしょう。商品について聞きたいことがあっても、話しかけづらいですよね。

逆に笑顔を向けて、話しやすい雰囲気のスタッフであれば、気軽に質問もできます。お客様と会話が生まれることで、自ずと売上につながるのです。リピーターとなっていただく可能性が高くなるのはもちろん、SNSなど口コミで評判が広まることも期待できます。

【笑顔トレーニング:導入編】自然な笑顔になるための心構えとは?

接客のプロであれば笑顔は欠かせません。しかし、人間がいつも笑顔でいるのは簡単なように思えてとても大変なことです。仕事で明るい笑顔を保つためにはトレーニングも必要となりますが、その前にここでは“笑顔になるための心構え”をご紹介したいと思います。心構えを知っておくことで、トレーニングに取り組む姿勢も変わってきます。

お客様が楽しく買い物できる?接客中の表情を想像してみよう

まずは、スタッフがいつもニコニコと笑顔でいるお店を頭の中で想像してみてください。スタッフの笑顔があふれていると、店内の雰囲気も明るくなりますよね。

笑顔でお客様を呼び込む声出しをすると、明るい声色で空間もイキイキしてくると思います。スタッフの笑顔が溢れていると、お客様も気持ちよくお買い物をしていただけるのです。

接客時に笑顔でなかったら?お客様の気持ちを考えてみよう

お客様の立場になって考えてみることも大切です。接客する人の表情が暗かったら、嫌な気分になりますよね。怖い顔であれば、威圧感を与えてしまいます。そんなお店にもう一度来たいと思ってくれるでしょうか。

人がモノを買う理由として、価格やデザイン、機能性などが挙げられると思います。しかし、対面で販売する際は、それ以外にも重要なものがあります。それは、“雰囲気”です。「このお店の店内がステキ」「この人から買いたい」。そのような気持ちになることも、お客様の購買意欲を高めます。そして、その雰囲気を作り出す最大の要因こそが、笑顔なのです。

お客様の気持ちに立って考えてみると、笑顔がとても大切なことだと気づかされると思います。たとえば、ムスッとした態度で接客していると、それだけでクレームに発展する恐れもあるのです。接客時の表情はそれほど大切。ぜひ、お店の中がスタッフの笑顔で溢れている様子を想像してみましょう。

【笑顔トレーニング:実践編】自然な笑顔の作り方とは?

心構えを知った後は、実践編です。理想の笑顔をイメージすることからはじまり、具体的な表情筋の鍛え方まで、笑顔で接客するためのトレーニングをご紹介します。毎日実践することで、少しずつ自然と笑顔が作れるようになるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

まずは、鏡を使って自分の笑顔を確認してみます。結構笑っているようでも、実はそれほど笑っていないこともよくあるのです。人からどう見られているのか、再確認することができます。

また、スマートフォンのカメラなどで自撮りをしてみるのもオススメです。撮影した写真を確認してみると、ぎこちない笑顔になっている人もいるかもしれません。

そのように、自分の今の笑顔の状態を客観的に知ることがまずは大事です。鏡を見ながら理想の笑顔を作り、自撮りもしてみる。なりたい笑顔のイメージを頭の中にインプットしておいて、具体的なトレーニングに挑戦しましょう。
また、日ごろから鏡を見てニッコリと笑顔を作ったり、自撮りをすることは、自分自身の意識を高めるためにも、ぜひ習慣化したいところです。

表情筋を鍛えて、自然な笑顔に

今回は特に、笑顔を作るために重要となる口角と目元を鍛えるトレーニングをご紹介します。まず、事前に表情筋をゆるめるために、顔をホットタオルで温めたり、マッサージをして血流を促しておきます。それよって、トレーニングの効果も高まります。それでは鏡を用意して、早速始めてみましょう。

口角を上げるトレーニング

口角を上げるのが難しい人は、まずは上の歯が見える表情を作ることから始めましょう。手を使って口角を上げ、上の歯が見えるようにしても構いません。このトレーニングを毎日続けるうちに、口角を上げる感覚をつかむことができるようになります。

また、割りばしを横向きにくわえることも、効果的なトレーニングです。少し深めにくわえて、口角に割りばしが付かないようにします。鏡を見ながら、正しくくわえているかチェックしましょう。

そのまま口角を上げた状態で30秒~1分間キープしましょう。毎日1~2回行うだけで、口角を上げる笑顔の作り方を自然と覚えていきます。用意するのは割りばしだけなので、手軽にチャレンジできるのでオススメです。

さらに、毎日の歯磨きを利用して行うトレーニングもあります。歯磨きをするときは、常に口角を上げながら磨きます。最初のうちは頬骨のあたりが痛くなることもあると思います。しかし、2~3週間ほど毎日続けていくと、だんだんと頬骨の痛みも感じなくなってきます。その状態になれば、表情筋も鍛えられています。歯磨きは毎日するものなので、習慣化しやすいトレーニングです。

目元を柔らかくするトレーニング

自然な笑顔を作るためには、口角だけでなく目元も大事です。目の表情をトレーニングすることによって、さらに感じの良い笑顔になります。トレーニングの前に、まずは肩の力を抜きましょう。力んでしまうと、目力が強くなり表情がきつくなります。

リラックスしたら、ゆっくりと目を大きく開きます。しっかりと目を開けたら、その状態でしばらく静止します。次は、ゆっくりと目を閉じていきます。これを数回繰り返すだけです。目元をストレッチするイメージで行いましょう。

毎日実施することで目元の表情筋がほぐれ、ステキな笑顔が作れるようになります。接客時の表情も柔らかくなってくると思います。

【まとめ】自然な笑顔が出せるように、笑顔トレーニングを続けよう

いかがでしたでしょうか。笑顔がお店にもたらす効果は、計り知れません。まずは、笑顔を意識することから始めて、簡単なトレーニングから実践してみてください。徐々に自然と笑顔が作れるようになってくると思います。毎日少しずつでもいいので、笑顔で接客するためのトレーニングを実践して、理想の笑顔へと近づけていきましょう。

集客ブログ一覧へ戻る

お店のことをもっと好きになってもらえる顧客管理・販売促進サービス

飲食店・美容院・アパレル・カラオケ・小売店など、
様々な業種・業態でご利用いただいております。

導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方は、
こちらからお問い合わせください。

問い合わせ・資料請求
フリーダイヤル0120-979-030
お問い合わせ