ニュース

都内中心に40店舗展開『福の花』『ふくの鳥』が 顧客管理・販売促進サービス『スタンプス』を全業態で導入!

スタンプスで「おもてなし」を向上!顧客管理&リピート集客に期待

 スタンプス(stamps)お知らせ画像

「福の花」、「ふくの鳥」の業態で、東京都内と山口県に40店舗の居酒屋を展開している株式会社ベアーズコーポレーション (本社:東京都文京区、代表取締役:中嶋 唯雄)は、22 Inc. (東京都目黒区 代表取締役 網永 穣)が提供する『お店のことをもっと好きになってもらえる』顧客管理・販売促進サービス『スタンプス(Stamps)』を全業態に導入することをお知らせいたします。


 

「スタンプス(Stamps)」は、お客様がスマートフォンアプリ「スタンプス」をダウンロードし、店舗のポイントカードを取得するだけでお得な情報やクーポンを受け取れるサービスです。

店舗は、お客様の最終来店日や来店回数、性別や年齢に応じてターゲットを絞ったメッセージやクーポンを自動配信することでリピート来店を促進できます。さらにSNSやブログ、メールで店舗の宣伝してもらうことにインセンティブとしてクーポンやスタンプを付与することでお客様主導で店舗情報を拡散してもらうことができます。

 

■ 予約台帳サービスで取れなかった来店顧客情報の取得&管理

ベアーズコーポレーションでは、いち早くiPadを利用した予約台帳サービスを全店導入し、顧客管理を行ってきました。しかしながら、予約台帳サービスでは、幹事以外のお客様やフリー(予約なし)で来店されるお客様の情報については取得することができませんでした。今回、スタンプスを導入することによって、それらの情報も取得・管理できるようになります。また、店舗専用ページ上でRFM分析(最終来店日や来店回数、利用金額などによる分析)や常連のお客様の把握なども可能になります。

 

■ フリー来店顧客への再来店アプローチ

スタンプスに期待しているもう一つの点はフリー来店客への再来店アプローチです。グルメサイトなどによる一般的な集客手法は新規集客に注力したもので、フリー来店顧客へのアプローチや新規顧客のリピート利用促進に課題を抱えていました。スタンプスのランクアップカードや、ターゲティング自動通知などの機能を活用することで、店舗のオペレーション負荷を上げることなく、新規来店されたお客様のリピート利用を増加させることを期待しています。

 

 ■ 『福の花』・『ふくの鳥』について

「わが家」のような落ち着いた雰囲気。長州・山口にこだわり抜いた、大人の個室居酒屋です。自社養鶏場で育てた、山口地鶏 ”長州黒かしわ”は極上の味わい。そして、三方を海に囲まれた海の幸の宝庫・山口から直送される新鮮な魚介たち。それらの食材に負けない、山口の地酒も名品揃いです。手に入りにくい"獺祭"はもちろんのこと、今まで味わったことのない日本酒にたくさん出会えます。古民家のような落ち着いた店内で、大人の「時間」と「食事」と「お酒」をお楽しみください。

 

 ■ 『スタンプス(Stamps)』について 

『お店のことをもっと好きになってもらえる』をコンセプトに、店舗の顧客管理・販売促進をオペレーションの負荷をかけずに実現するサービスとして、飲食や理美容、小売など、個人店からチェーン店まで様々な業態・業種・規模で幅広く導入されています。

 

店舗向けHP   : https://stamp.sc

・ App Store   : https://itunes.apple.com/jp/app/stamps/id540340349

 

■ 会社概要

22株式会社(22Inc.)

代表取締役:網永 穣

URL:https://22inc.jp

本社:東京都目黒区

設立:2012年5月

事業内容:アプリ、ウェブサービスの企画・開発

 

株式会社ベアーズコーポレーション

代表取締役:中嶋 唯雄

URL:http://www.bears-co.jp

本社:東京都文京区

設立:1996年7月

事業内容:飲食事業

 

■ スタンプスに関するお問い合わせ先

22株式会社(ニーニーインク)

 TEL:050-5846-9005 Email: press@22inc.jp 

 担当:福泉(フクイズミ)

 

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

メディア様向け画像キット:https://22inc.jp/press/stamps_20181204.zip

Top scroll btn