ニュース

顧客満足度・利益率向上の好実績!本格ステーキレストラン 「ブロンコビリー」がスタンプスを全110店舗に導入!

本格ステーキレストラン「ブロンコビリー」がスタンプスで顧客満足度・利益率の向上を実現!

 スタンプス(stamps)お知らせ画像

オープンキッチンでの本格炭焼きステーキ&ハンバーグ、野菜ソムリエが提案する食べ放題のサラダバー、魚沼産コシヒカリを炊き上げた大かまどごはんなど、差別化にこだわったサービスがお客様から支持を集める郊外型の本格ステーキレストラン『ブロンコビリー』(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:竹市 克弘)が、22株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:網永 穣)の開発・運営する集客サービス『スタンプス』を全110店舗に導入したことをお知らせいたします。

 

 

■ 導入背景

2014・2015年度と2年連続で飲食業ランキング第1位を獲得(※)、飲食店として11期連続12%以上の経常利益を出し続けるブロンコビリーでは、2014年に関東エリアの1店舗にてレストラン業態として初めてスタンプスを導入いたしました。当初、スマートフォンを活用したクーポン配信などを目的に導入しましたが、デジタルのスタンプカード機能や、顧客管理機能において従来の販促サービスと比較して費用対効果が高く、来店頻度や回数、性別や年齢といった来店状況・顧客情報も的確に把握できることから、2015年には関東エリア全域の導入に拡大。そこで、アプリを活用した施策が、数千万円規模の利益寄与につながったことから、この度、全国の店舗にて導入することとなりました。
※日経MJ 2015年5月27日付「飲食業14年度ランキング」より
 
 

■ 今後の展開

3月1日より、全国の店舗でサービスをスタート。来店ごとに素敵なクーポンをもらえるスタンプカードやお得なクーポンの配信に加えて、お誕生日のイベント、ハロウィン、クリスマスなどの季節のイベント、お得な情報や季節のメニューのお知らせなど、様々な用途にスタンプスを活用していく予定です。

 

 

■ ブロンコビリーについて

ブロンコビリーについて

ご馳走レストラン「ステーキハウスブロンコビリー」を東海・関東中心に直営で経営しています。 「ご馳走」という漢字は馬に乗って珍しいものを探してくるという意味です。私たちは、おいしくて安全なものを探し出し、提供しています。 炭焼きのステーキ・ハンバーグ、店舗で手作り・新鮮・種類豊富なサラダバー、大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリなど家庭では味わえないご馳走を提供し、家族の特別な時間を演出しています!

 

 

■ 『スタンプス(Stamps)』について 

『スタンプス』は、スマートフォンひとつで、様々なイベントや店舗のスタンプカードを持ち運べるスマートフォンアプリです。店舗はお客様の属性を自由に取得できる他、来店回数や最終来店からの日数などに応じて、プッシュ通知でクーポンやお知らせを送ることができます。また、FacebookやLINEを通じてお客様の友人に告知、クーポンを配布してもらうことで、新規集客とリピートを同時に実現します。

アプリのダウンロード

App Store https://itunes.apple.com/jp/app/stamps/id540340349

Playストア:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stamps.activity

 

 

■ 会社概要

株式会社ブロンコビリー

代表取締役:竹市 克弘

URL:http://www.bronco.co.jp

本社:愛知県名古屋市

設立: 1983年12月26日

事業内容:ステーキ、ハンバーグのレストラン事業

 

22株式会社(22Inc.)

代表取締役:網永 穣

URL:https://22inc.jp

本社:東京都目黒区

設立:2012年5月22日

事業内容:アプリ、ウェブサービスの企画・開発

 

 

■ ブロンコビリーに関するお問い合わせ先

株式会社ブロンコビリー

TEL: 052-775-8000 Email:  hp2000@bronco.co.jp 

担当:山口 隆志(ヤマグチ タカシ)

 

 

■ スタンプスに関するお問い合わせ先

22株式会社(ニーニーインク)

TEL:050-5846-9005 Email: press@22inc.jp 

担当:見藤 大(ミトウ マサル)

 

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

メディア様向け画像キット: https://22inc.jp/press/stamps_20170315.zip

 

Top scroll btn