投稿日: 2016年03月21日 / 最終更新日: 2019年09月09日

集客のための美容院・理容室のクーポン活用

Tags:     

集客ために、美容院・理容室のクーポン活用していますか?

美容院や理容室の新規顧客獲得やリピーターの来店促進に欠かせない存在になっている「クーポン」。

 

フリーペーパーやチラシなどの紙のクーポンから、サロン検索サイトのネットクーポン・アプリのクーポンなどのネットクーポンまで形式は様々ですが美容院・理容室の販促には欠かせないツールです。

 

では、実際にそのクーポンは集客のためにどのくらいのお客様の来店のきっかけになっていて、どのくらい活用されているのでしょうか?アンケート調査のデータなどを通して考えていきたいと思います。

お客様のクーポン利用傾向について

下記の情報は、シティリビングホームページのメール会員に対するWEBアンケートの女性956名に行った調査で、お客様のクーポン利用傾向についてご紹介していきましょう。

お店の来店、商品購入の際に、割引・特典クーポンを利用するか?

出典:サンケイリビング新聞社 OLマーケットレポート

割引・特典クーポンを「よく使う」「時々使う」を合計すると86%と高い割合となり、またクーポンを「全く利用しない」方は2%弱と、かなり低い割合となり、OLのクーポン利用率は極めて高い割合となりました。

特典クーポンを使う業態:ビューティー(サロン系)は61%

出典:サンケイリビング新聞社 OLマーケットレポート

クーポンを「よく使う」「時々使う」と回答した場合、どのような業態で利用されているかを集計したものになります。ビューティー業態である、美容室を始め、エステ、リラクゼーション等では61.9%の半数以上の割合で利用されいています。

クーポンはどこで取得しているのか?

出典:サンケイリビング新聞社 OLマーケットレポート

美容室や理容室を利用する際に、プリントアウトを含めチラシや情報誌から等、紙のクーポンで利用する人も多いですが、パソコンやケータイなどのネット環境からのクーポンを活用しているお客様も多くいらっしゃいます。

美容室を利用するきっかけは何ですか?

出典:サロンユーザー調査 2017年度版 ハイライト

「その美容室を利用したきっかけは何ですか?」という調査の結果では「家・職場・学校の近所」という結果が最も高く、次いで「リーズナブルな料金」は約40%、「クーポン券があったので」も約20%や「キャンペーン中だったので」も約10%となりました。

 

つまり、立地条件と価格を重視しているお客様が多い傾向が伺えます。「美容室行こうかな?」「新しい美容室に変えたいな」と思っている時に、家や職場の近所など普段見かけて気になっているお店を検索してお得なクーポンがあったからそれが決め手になって決めた、などという利用方法が多いのではないか?と考えられます。

 

また、「ポイントサービス/割引があるので」というのも選ばれる理由として上げられているため集客のための手法としては必要なのかもしれません。

クーポンをきっかけの新規客のリピーターに育成

通い続けるお店の4割は美容室・理髪店

まず「通い続けているお店はありますか?」との質問に半数の方が「はい」と答えました。

出典:PR TIMES「株式会社 アイランドシステム」

その通い先の業態については、飲食店とほぼ同数の「理髪店・美容室」となりました。現在、飽和状態と言われる理髪店・美容室は、選択肢が多い中で、高い割合でクーポンをきっかけとした新規からリピーター集客ができると言えるでしょう。

通い続ける理由は?

出典:PR TIMES「株式会社 アイランドシステム」

アンケートの結果、通い続けている理由の第1位は「技術に満足しているから」という回答がもっとも多く、次いで「通いやすいから」、「料金が安いから」があがり、第4位に「スタッフの接客に満足しているから」となっています。

 

まとめると、リピーター理由の約半数が技術や接客の美容室自体に満足していると言えるでしょう。クーポンをきっかけに美容室に行ってみて、高い技術や印象の良い接客をすることにより、そのまま通い続けるという傾向が考えられます。

 

ただ、「料金が安いから」という理由の方が一定数いますので、安価に美容院・理容室を求められる方は一定数いるので、新規集客だけではなく再度来店していただくきっかけ通して、競合よりも値段を低価としてクーポンを発行することは有効な施策だと考えられます。

 

そのような美容室に新規集客からリピート集客を担えるサービスの一例として弊社サービスをご紹介いたします。

新規集客・リピート集客に役立つサービス「Stamps(スタンプス)」

新規集客に有効な代表的な2つのスタンプス機能をご紹介いたします。

新規集客のために:SNS共有・紹介クーポン機能

新規集客に対して「口コミプロモーション」を活用し、潜在客へのアプローチができます。集客した新規客を見える化し、好循環で集客・リピータ作りをしていきましょう。

①SNS共有について

Facebookでの拡散は、比較的、中でも近しい友達へのFacebookの紹介に優れ、Twitterは不特定多数のユーザーへの拡散に優れていますが、そういったSNSへの投稿でボーナススタンプ付与されます。

 

SNS共有は新規集客に有効なプロモーションです。

出典:スタンプス 「機能 新規販促」

②紹介クーポンについて

LINEやFacebookを通じて、お店を気に入って下さったお客様が店舗のクーポンを友人に発行し、新規来店を促進する機能です。また、紹介したお客様、紹介されたお客様、両者にクーポンの還元ができますのでご紹介での新規来店を促すことができています。

出典:スタンプス 「機能 新規販促」

まとめ

上記のデータからも、美容院・理容室をご利用される多くのお客さまが「クーポンを利用する割合が高い事」「”近所の美容室でクーポンがあるから”というのが新規来店のきっかけとなる傾向が高い事」「クーポンきかけで来店し、技術やサービスを気に入って頂けるとリピーターになる可能性が高い事」ことがわかりました。

 

新規顧客を獲得し、リピーターに繋げるためには「検索・予約サイトなどのネットクーポンなどの特典を充実・競合と差別化できるアピールポイントを持つ事」と、一度来ていただいたお客様に満足していただけるような「実際の施術などのサービス面の充実」双方の向上が欠かせないのかもしれません。

スタンプスとは

「スタンプス」は、顧客の継続率97.4%を誇る、顧客管理・販売促進サービスです。スタンプカードアプリとしてのご利用の他、便利な顧客台帳の自動生成、リアルな店舗状況の見える化を実現します。お客様の来店頻度や性別・年齢等に応じたプッシュ通知を自動配信し、常連のお客様を増やすことができます。

スタンプスの概要はこちら
集客ブログ一覧へ戻る

お店のことをもっと好きになってもらえる顧客管理・販売促進サービス

飲食店・美容院・アパレル・カラオケ・小売店など、
様々な業種・業態でご利用いただいております。

導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方は、
こちらからお問い合わせください。

問い合わせ・資料請求
フリーダイヤル0120-979-030
資料請求