雨の日割引きやイベント告知にプッシュ通知を活用

カフェ・喫茶店 TimeOutCafe&Diner 店長 望月麻衣様

恵比寿、代官山リキッドルーム2階にあるシティガイドマガジンTimeOutとのコラボレーションカフェTimeOutCafe&Dinerの望月様(以下、敬称略「望月」)にスタンプスについてお話を聞きました!

 

NYのロフトのような、ゆったりとしたフランクでお洒落な雰囲気のこちらには、ランチに近所の会社の方々、またPC片手にクリエイターの方々、夜はライブを見に来た方々が集まります!

スタンプスを導入したきっかけ

ーではまず初めに導入した経緯を教えてください。

 

望月:紙のスタンプカードを検討していたところスタンプスの話を聞き、多くの方が持っているスマートフォンで管理できるならば、紙の印刷コストもかからずとても良いと思いすぐに導入しました。紙のカードとの併用も考えましたが、お客様にもすぐに浸透していったのでポイントカードは結局このアプリ一本で運営できていてとても楽です。

 

ー導入して大変だったことはありましたか?

 

望月:やはり最初はスタッフが慣れることが大変でした。特に、導入当初少しこちら側の作業で少し手間のいる部分があり、それが多少大変だったのですが、アプリが大幅にバージョンアップされ今ではスムーズに行えています。

 

ーなにかあればすぐ改善に努めますので是非お教えください!

オペレーションについて

ー運用にあたって工夫や気をつけていることはありますか?

 

望月:レジにてお声かけをしています。うちはスタッフがある程度固定しているのもあってか、もう流れは定着しているので、特に決まって気をつけている事はありません。もちろんポイントの付け間違いはしないようにしています。

リピーター獲得!

ーどのように会員を増やしましたか?

 

望月:最初はテーブルにポップと、ランチのお客様を中心にチラシをお渡ししました。特にランチのお客様はこの辺りの方々が多いので、一度アプリを入れていただくと、それを機にまた来店していただけました。

 

ーなるほど。リピーター獲得に繋がったのですね。スタンプスの中でお気に入りの機能はありますか?

 

望月:雨の日割引きやイベントの告知のためにプッシュ通知を活用しています。特に火曜日が来客数落ち込むので、その補強で使っていますが、反応はいい感じです。

SNSとの使い分け

ーSNSとの違いはありますか?

 

望月:Facebookとtwitterではより細かいイベント情報やオープンクローズ時間の変更をお知らせしています。スタンプスのプッシュ通知でのお知らせは万人の方へというよりも、会員の方へのお得な情報をお知らせしています。

ーなるほど。そうやって区別化して利用されているのですね。

高いコストパフォーマンスとエコ

ーでは、スタンプスの印象は?

 

望月:やはりなんといっても皆様もっているスマートフォンでできるのでとても便利です。印刷コストもかからずゴミも出ないエコなところも魅力だと思います。

 

ーお客様の反応はいかがですか?

 

望月:継続して使っていただいているお客様ばかりなので良いと思います。常連のお客様はご自分から精算と一緒にスマホを提示してくださいます。

 

ーお客様も随分と慣れてきていらっしゃるんですね。

目に見える来客数の増加

ー導入後の好事例を教えてください。

 

望月:リピーターさんがすごく増えました。中には、ランチで貯めたポイントでディナーに来てくれる方々もいらっしゃって、増加が目に見えて実感出来ています。

スタンプス導入をご検討中の方にアドバイス

ーでは、最後に導入を検討されている方へアドバイスはありませんか?

 

望月:紙カードよりもコスト削減になりますし、まずは試しに無料プランからでも始めてみることをオススメします!サポートもバッチリなので心配なしです。

TimeOutCafe&Dinner
所在地
: 〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F
電話番号
: 03-5774-0440
ウェブサイト
導入事例一覧へ戻る

導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方は、
こちらからお問い合わせください。

問い合わせ・資料請求
導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方はこちら
フリーダイヤル0120-979-030
お問い合わせ