アプリのプッシュ通知で売り上げ増加、常連客獲得!

和食 倉はし 店長 石川大輔様

高田馬場にある広島お好み焼き倉はしの石川大輔様(以下、敬称略「石川」)にスタンプスについてお話しをお聞きしました。

倉はしは、もっとたくさんの人に味わって広島を感じてほしいとの想いから、食材から特産品までとことんこだわり、絶品の広島お好み焼きを提供しています。

 

導入のきっかけ

—スタンプスをご利用いただいて一年半になりますが、まずはスタンプスを導入されたきっかけを教えていただけますか?


石川:お店をオープンする前から、集客について面白い仕掛けが欲しいなと色々なサービスを検討している時に知人から紹介されたのがきっかけでした。

—他のサービスもご検討されている中でスタンプスを選んでくださった理由を教えていただけますか?

石川:ポイントカードをアプリにしたという理由がとても明確で分かりやすかったからですね。紙のスタンプカードは失くしてしまう、忘れてしまう、お財布も膨らむ。たしかにスタンプスを使えば全てが解決すると思いました。スタンプスを導入する前に検討していたサービスは、いわゆるガラケーが対象で、スマホユーザーはご利用いただけなかったです。そこに不便さを感じていました。スタンプスだと問題なくご利用いただけたのが大きかったです。

—ありがとうございます。満足いただけているようでよかったです。

 

メニュー表に会員促進のご案内を掲載

—お客様にスタンプスをどのようにご案内されていますか?


石川:スタンプスの案内をドリンクメニューの横に貼ることで、お客様の目につくように工夫しました。席についてすぐに目に入るので、広島焼きが作り終わるのを待っている間に登録しておいてくださるお客様も多いです。

大切なのは感じてもらうこと

—他にも何か工夫されていることはありますか?


石川:一言ご案内するようにしています。倉はしのコンセプトは「味わうと同時に感じてほしい」。接客は人と人のコミュニケーションが重要だと考えています。一方的な接客をするのではなく、説明をして、喜んでもらうまでが大切だと思いながらご案内しています。

 

常連増加とコミュニケーションの活性化

—素晴らしいですね。直近の一ヶ月で5回以上来店されている方も最も多く、実に51%以上の方が3回以上ご来店されています。何かご利用されていて実感はありますか?


石川:常連の方が増えたという実感はあります。常連のお客様の中には、スタンプが貯まっていくことが嬉しくて、スタンプスの機能を周りに自慢されている方が多いみたいで(笑)。口コミで、常連の方のお知り合いがご来店されるケースもあります。

—そうなんですね!スタンプの枠にスタンプが埋まっていく時の喜びはやっぱりいいですよね!


石川:なかにはスタンプが貯まっていくことが嬉しくてクーポンを使わずに貯めているお客様もいらっしゃいます。お会計をする際に「もうそんなに貯まったの?また来てくださいね」と自然と会話が増えた気がします。

 

—それはいいですね!アットホームなお好み屋さんならではですね!

-では、導入されて大変だったことはありますか?
石川:やはりスタッフへの情報共有ですね。開店当初はオペレーションが定まっていなかったので、スタッフ自身もどのタイミングでご案内すればいいのかがわからずにいました。ご案内のタイミングなんかは、やはり慣れも必要だと思います。

 

毎月10日にイベントの自動プッシュ通知で売上増

-よかったです。では、スタンプスの中で気に入っている機能はありますか?


石川:自動で送れるプッシュ通知の機能ですね。毎月10日に『ジュ~♪の日』というお好み半額イベントを開催していて、プッシュ通知で自動送信しているのですが、平日なのに休日並みの売り上げになります!働いてるスタッフは忙しくて大変ですが、喜ばしい限りです。

—売り上げに貢献できているようで何よりです。現在の課題などありますか?


石川:鉄板で焼くというイメージから、気温が暑くなってくると少し売り上げが下がる傾向にあるんです。暑い中で汗をかきながらお好みが食べたい!と思う方は東京には少ないようで・・・

 

—実は今度、気温に応じて自動でプッシュ通知できる機能を実装します!例えば30度を超えた日に「生ビール一杯サービスクーポン」を配信することも可能なります


石川:それはすごい!是非とも使ってみたいですね!

 

たまったスタンプを見る喜び

—最後にスタンプスをご利用いただいている中で、一番効果を感じられる瞬間はありますか?


石川:やっぱり、お客様のアプリ上でたまったスタンプを見て「こんなに来てくださっているんだな」と実感できることですね。お客様がスタンプを貯めて笑顔になってくださることも何より嬉しいです。お客さんが喜んでくれて、常連になってくれてお店が潤う。だからこそより美味しい食材が買えて、最高のお好みを提供できる。好循環のサイクルが回っている気がしています。

—嬉しいお言葉です。サービス提供者冥利に尽きます。

 

導入を検討されているお店へのアドバイス

—最後に導入をご検討されている方にアドバイスはありませんか?


石川:インターネットが普及して、いろんなメディアが氾濫している中で、どうしても新しいお客様に来てもらうことに注力しがちです。業態にもよりますが、結局のところお店の運営はどれだけ常連の方をつくれるかだと思っています。スタンプスはプッシュ通知などその多機能面が注目されがちですが、うちではやはり案内時のコミュニケーションや、たまった時のお客様の笑顔をつくるきっかけになっていると思っています。まさにコンセプトである「お店とお客さんをつなぐツール」というのが実現されているのではないでしょうか。ご検討されている方は一度お試しになられてみては!と思います。

 

-お忙しいところ長時間にわたるインタビュー、ありがとうございました!

倉はし
所在地
: 東京都新宿区高田馬場1−26−5 FIビルB1(ドンキホーテ高田馬場駅前店地下)
電話番号
: 03−3208−3600
導入事例一覧へ戻る

導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方は、
こちらからお問い合わせください。

問い合わせ・資料請求
導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方はこちら
フリーダイヤル0120-979-030
お問い合わせ