事例紹介

  • ENERGEIA スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    プッシュ通知でのメッセージ開封率73%・再来店率61%
    求めるデザイン、なりたいイメージに近づくためには何より健やかな髪であることが大切です。ENERGEIAではお客様のなりたいイメージ、なりたいデザインをカット、パーマ、カラー、ヘアケアトータルで提案しています。そんな目黒にあるヘアサロン、エネルジアのオーナー高橋様(以下、敬称略「高橋」)にスタンプスについてお話をお聞きしました! ーお店に伺わせていただいて感じたのですが、とてもアットホームな雰囲気の店内ですね。 高橋:お客様に気楽にご来店していただけることを目標に、スタッフとお客様の距離を縮められるよう努めています。そのために「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」と挨拶してるんです。優しさは大前提として、初めて来たんじゃないような接客を心掛けてます。 ー素敵ですね。お店の外観も緑が多くて目につきました! 高橋:ありがとうございます。 スタンプスを導入したきっかけ ーでは、スタンプスについてお聞きします。初めに導入した経緯をお教えください。 高橋:紙のスタンプカードを使用していた際に、ご来店時に忘れてくる方が多いなと感じていました。Facebookで流す情報もなかなか見ていただけない。改善策を考えている時に担当しているお客様から去年の夏頃スタンプスの存在を聞き、導入いたしました。 ーありがとうございます。 改善を続けるサービス ー導入して大変だったことはありましたか? 高橋:スタンプスを開いてログインする際に、パスワードを忘れてログインできないというケースがすごく多かったのですが、今は大丈夫そうですね。 ー一度ログインすると再度入力せずに済むよう改善いたしました。 貯まりやすいポイント制度で満足度アップ! ー何か運用にあたって工夫したことや、気をつけたことはありますか? 高橋:今までは5000円で1ポイント貯まり、15ポイントで半額クーポンをお渡ししていました。それだと、お子様のカットなどの安いメニューではポイントが貯まりにくいんです。なので、1000円で1ポイント貯まり、75ポイントをゴールに変更しました。すると、すぐに貯まるから嬉しいという声をたくさんいただいていて、効果が出ていますね。 固定客獲得 ーでは、他に運用で気をつけていることはありますか。 高橋:固定客を作るためにはサロンの現場での営業努力を一番にすることを徹底しています。現場の力を発揮し内部を充実させることで自然とお客様が増えると考えています。その意識の中でメッセージの送信やクーポンをお客様に提案することで、尚良い結果が返ってくるものと考えています。 ーなるほど。お店の雰囲気にその営業努力が反映されていますね。 会員獲得の工夫 ーでは、スタンプスの会員を増やす工夫はありますか。 高橋:カウンターにチラシを置きました。紹介でいらっしゃる方や、常連のお客様にはフロントや施述中に案内をして、新規のお客様には二回目以降のご来店の際にご案内しています。 ーありがとうございます。 お客様の目に届くメッセージ機能がお気に入り ー実際にスタンプスをお使いになってみて気に入っている機能はありますか? 高橋:メッセージ機能ですね。以前、LINEを使用する案をいただいたことがあったのですがお断りしたんです。LINEのスタンプをもらうために企業と友達になってもブロックしている人が多いのが現実で、メッセージを送っても開いたまま読んではもらえないことがすごく多いと思うんです。 ー連絡ツールとしてメジャーに使用されすぎているLINEだからこそかもしれませんね。スタンプスはその点お客様の欲しい情報を直接お伝えできると思います。 今後の要望 ー何か新しく欲しい機能はありますか? 高橋:同業のサロン等では、どのようにスタンプスを使用しているのかが知りたいです。私たちもまだ完璧に使いこなせてはいないと思うので。 ーなるほど。導入店舗の実績や、発信メッセージの具体例などがあったらわかりやすいですね。 集客に繋がるお客様の反応 ーでは、ご利用いただいているお客様の反応はいかがでしたか? 高橋:登録の際に、個人情報が漏れるのが嫌だという方もいらっしゃいましたが、最低限の情報だけで登録できるので皆さん快く登録してくださいます。ポイントがたくさんたまって嬉しいという声や、Facebookで友達がアップしているのを見たという声もいただいてます。 ーそれは我々もとても嬉しいです。自然と集客にもつながっているんですね。 クーポン開封率7割、再来店率6割! ーでは、導入の好事例を教えてください。 高橋:10%OFFのクーポンを配信したところ、開封率73%、再来店率61%と非常に高い数字が出ました!メッセージをお客様に見ていただけていることを実感できます。 ー素晴らしい結果ですね。 スタンプス導入をご検討中の方にアドバイス ー導入を検討されている方にアドバイスはありませんか? 高橋:スタンプスは導入するお店次第で沢山の可能性がありますよ。   ENERGEIA 所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-18-6 SKグリーム1F 電話番号:03-6417-0471 店舗ウェブサイト
  • canaria / canaria POLKA スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    紙のスタンプカードからアプリのスタンプカードへ移行!美容室とまつげエクステ店で共通利用
    中目黒のアットホームな雰囲気で親しまれている、一見外からは目につきにくい小さな隠れ家のような美容室、canariaさんのオーナーの松岡様と店長の堤様(以下、敬称略)にスタンプスについてお話を聞かせていただきました! お店の雰囲気だけでなく、お二人もとても気さくでインタビューも大変スムーズに進みました! スタンプスを導入したきっかけ ーではまず初めにスタンプスを導入した経緯をお教えください。 松岡:もともと、スタンプカードやポイントカードを管理するアプリやサービスに興味があり、展示会などで各社のサービスを検討していたのですが、ややこしいものが多くピンとくるものがありませんでした。スタンプスの話を聞いてみたところ、スタンプスはシンプルでとてもわかりやすかったのでピンと来ましたね。紹介いただいたその日に導入を決めました。あと、デザインが良かったのも気に入りました。 ーありがとうございます。 美容室とまつげエクステの2店舗の共通カードとして ーカナリアさんは美容室だけでなくまつげエクステのお店もやられてらっしゃって、そちらでもお使いいただいてますよね? 松岡:そうですね、両方のお店に通ってくださるお客様もいらっしゃるので、共通のスタンプカードとして利用しています。スタンプスだと、複数店舗でも1枚のスタンプカードとして管理できるのがいいですね。 サポートデスクの助け ー導入して大変だったことはありましたか? 堤:はい、スマホに不慣れなお客様を導くのに少し時間がかかってしまうことがありました。ただ、サポートデスクがあることや、要望を伝えると機能改善など柔軟で親身な対応があったのでとても助かりました。 ー迅速な対応と更なる改善は心がけていますので、今後もわからない事や要望はぜひお教えください。 リピーター獲得のためのご案内 ー何か運営する上で工夫していることや気を付けていることはありますか? 堤:今はお客様に口頭でご案内しています。今後プッシュ通知をよりルーティン化していこうと思っています。また、当店はホットペッパーに掲載しているのですが、そこからご来店いただいた場合もスタンプスのご案内をするようにしています。そうやって繋がれるとプッシュ通知で案内を送ったりすることができるので、リピーターになってもらいやすいですね。後は基本的なことではありますが、ポイントの付け間違いは気をつけています。 ポップを作成して会員数増加 ーどのように会員を増やしましたか? 松岡:口頭で説明をする他に、オリジナルのポップを作って置いていました。 プッシュ機能をフル活用 ーお気に入りの機能はありますか? 松岡:自動で送ってくれるプッシュ通知機能を使ったお誕生日クーポンは、スタッフ側も手間がかからない上に、お客様にも大変喜ばれているので気に入っています。 それと、アプリケーションの画面が従来のスタンプカードのようなデザインで、最新の機能であるのにも関わらず、デジタル感を強く感じない親しみの持てるものですごく好きです。 ープッシュ通知は誕生日クーポン以外にもご活用いただいているようですね。 松岡:はい、予約の空きが出てしまった日などに、「本日限定5%OFF」のような特典を付けてプッシュ通知を送ったりしています。最初は驚いたのですが、送るとすぐに予約の電話が入ったりするので助かっています。もっと活用していきたい機能ですね。 意識しなくても手元にある安心感 ーお客様の反応はいかがでしたか? 堤:これまでの紙のスタンプカードは、財布の中でジャマになるからとおっしゃられていたのですが、スタンプスならと作ってくださる方も大変多く、意識しなくても手元にある安心感からとても喜ばれていますね。あとはスマートフォンでポイントが貯められる新しさに喜ばれるお客様もいらっしゃいました。 ー常に携帯しているスマートフォンひとつで済むところはやはり魅力的ですよね。 明確に把握できる情報 ーでは、導入後の好事例を教えて下さい。 松岡:スタンプスは、一見シンプルな印象なのですが、管理画面の分析機能などが充実しているので、顧客管理がしやすくなったことや、リピート率がわかるようになり、紙のスタンプカードを利用していたときと違って、明確に様々なことを把握できるようになりました。あと、基本的ですが、紙のスタンプカードを配らなくなってよくなったのも助かってますね。 ーありがとうございます!まさにスタンプスで実現したかったことです!! スタンプス導入をご検討中の方にアドバイス ーでは、最後に導入を検討されている方にアドバイスをお願いします。 松岡:「まずは試してみればいいのでは?」とは思いますね。「うちのお店には合わない、必要ない」となるのはもったいないと思います。 お客様の囲い込みにスタンプカードやポイントカードってのは重要なツールだと思っています。 今はおかげ様でお店の売上も順調ですが、5年先、10年先というのを見据えてこういったツールをつかってお店の状況を把握することが大事だと思いますし、そのためにはいま好調なお店も導入を検討されるといいと思います。 新しいIT系のツールの導入に抵抗がある気持ちもわかります。自分もそういう部分から逃げていた時もあります。しかし、今は新しいことや面倒だと思う事をしっかり確実に実行していく事が長く経営し続けることに必要不可欠であると考えてます。 hair salon canaria/ eyelash salon canaria POLKA 所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-9グリーンヒル三光102/202 canaria(美容室)電話番号:03-3770-8250 POLKA(まつげエクステ)電話番号:03-6802-5908 店舗ウェブサイト
  • AUQWA スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    磁気カードからアプリのカードへの移行で会員の55%以上が5回以上来店!お客様の常連化を実現
    自由が丘で、髪、肌、地球に優しいをコンセプトにオーガニックな施術と心地よい時間を提供するサロンAUQWAのオーナー東方様(以下敬称略、「東方」)にスタンプスについてお話をお聞きしました! スタンプスを導入したきっかけ ーそれでは早速、スタンプスを導入された経緯を教えてください。 東方:オープン当初から、磁気カードを使ってお客様のポイントを管理していたのですが、結構なコストと手間がかかってしまっていました。1枚大体200円くらいかかっていたんですがなくされるお客様も多く都度再発行したりで管理も大変でした。そんな時にスタンプスをヘアサロン仲間から紹介してもらって、「これだ!」と思い導入しました。 施述中のご案内で会員獲得 -導入後、大変だったことはありましたか? 東方:最初のスタッフへの落とし込みですね。スタッフ同士でシミュレーションをして試行錯誤しました。やり方を変えたりして今ではとてもスムーズに行えています。 ーぜひその工夫を教えてください!例えば、新規のお客様にご案内する時はどのような流れですか? 東方:まずお会計時にはご案内していません。そこでご案内してアプリのダウンロードから始めてしまうと時間がかかってしまうので、施術中に口頭でご案内しています。何か質問がある時はお答えしながら。お客様とコミュニケーションとりながら進めていけるので、それがうちでは一番自然な流れかと思います。また、もしインストールまで進まれなかった場合は説明のチラシをお渡しして、次回来店時までにやっていただいて、合算してポイントつけさせていただくようにもしています。 ーなるほど。お店それぞれに合ったご案内がありますよね。 5回以上ご来店のお客様55%以上 ー自然な流れを作るために気をつけていることなどありますか? 東方:うちでは、スタンプスは一度目の来店からはあえてご案内せずに、最初は紙のクーポン(2回分)を提供し、その後来店3回目のタイミングで、スタンプスを案内してポイントをつけさせていただいています。スタンプスの発行で、よりこのお店のメンバーであるという認識をお客様に持っていただけると、考えています。 ーなるほど。お客様のお店のメンバーであるというのが5回以上来店されている方が55%以上というすばらしい結果に繋がったのですね。   プッシュ通知開封率50%以上 ープッシュ通知は利用されていますか? 東方:はい、プッシュ通知はおもにスケジュールのご案内に活用しています。今の時代、メールだとなかなか見られないですが、スタンプスのプッシュ通知だとダイレクトに画面に表示されるので、気づかれやすいというのはいいですね。開封率をみても平均50%以上は超えているので。お客様への連絡手段としても有効だと思います。 今後の活用法 ー今後のご活用イメージはいかがですか? 東方:プッシュ通知の自動送信をもっとしっかり使っていこうと思っています。スタンプスだと利用状況に応じたプッシュ通知が送れるので、例えば来店されてから30日後とかに自動送信するなどやっていきたいですね。あとは、うちはホームページ施策をしっかりやっているので、毎月1スタンプ限定でとれるQRコードをホームページに掲載して誘導したりしたいと思っています。 ーサービス運営側として色々と勉強させて頂きました!お忙しいところありがとうございました! 東方:こちらこそありがとうございます!     AUQWA 所在地:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-2-3 KTビル2F 電話番号:03-3701-1117 店舗ウェブサイト
  • Pele スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    利用者の半数近くが40代のお客様!アプリで再来店率7割を超える
    カウンセリングに力を入れることでお客様のなりたいイメージをより理解してくれて、お客様と担当者がお互い納得するまで時間を取ってくれる、自由が丘にあるこんな素敵なヘアサロン、Peleのオーナー中村様(以下、敬称略「中村」)にスタンプスについてお話をお聞きしました!Peleさんでは、スタンプスのサービス開始当初(2013年末頃)からご利用いただき、最近では、デラックスプランにアップグレードして頂いています。 スタンプス導入当初のスタッフの反応 -導入当初、従来の紙のスタンプカードからの変更にスタッフの方々の反応はいかがでしたか? 中村:スタッフの反応は「新しい!」という感じでした。今はどうか分からないですが、少なくとも当時は1つのアプリで何店舗ものポイントを管理できるものはなかったと思いますし・・すごく新鮮だったのと、紙を使わず地球に優しいという点もスタッフ一同とても気に入りました! ーありがとうございます。 ーでは、実際に運用されてどのように感じられていますか? 中村:スタンプス導入前、利用していた紙のスタンプカードでは、やはり印刷コストがそれなりにかかっていました。あと、カードをお忘れになられてしまうお客様も多くて、中には、忘れるからとお店で預かってと頼まれるお客様もいらっしゃったりして(苦笑)皆様いつも携帯されているスマートフォンならば、その心配もなくていいですね! 30〜40代のお客様からも支持 ー管理画面を拝見すると、Peleさんでは、スタンプスご利用のお客様の半数近くが40代のお客様のようですが、お客様の反応はいかがですか? 中村:そうですね〜、店の客層がスマホ世代の10〜20代より30〜40代の方々が多いので運用にあたってそこを心配していましたが、スタンプスは登録が他のアプリと比べてもFacebookアカウントを利用できたり、入力項目も少なかったりとシンプルで簡単なので、皆さまご自分で登録されて特に操作方法の説明もいらず余計な心配でした。 会員リピート率70%以上 ーアプリを利用されいるお客様のリピート率も70%を超えていて、とても高いのですが、どのように会員を増やされていますか? 中村:受付された後など、待ち時間などに口頭でご案内しています。サービス対応中、なかなかご案内の時間がとれない場合は、お会計時にスタートアップキットでもらった会員登録用のチラシをお渡しして店外で会員登録してもらっていますね。レジとか特定の場所だけじゃないと会員登録できないと大変だったけどチラシでどの場所にいても登録できるのは助かります。 プッシュ通知開封率50%超えの秘訣 ースタンプスの中でお気に入りの機能はありますか? 中村:紹介クーポンもかなり個人的には気に入っているのですが、一番と言われると、プッシュ通知で送っているお誕生日クーポンですかね。お誕生日を15日後に迎えられる方に毎日送信されていますが戻りが14.8%とかなり多くのお客様が利用して下さっています。 ーお誕生日クーポンの閲覧率も半数を超えておりとても良い効果が上がっているようです!その他に送られているプッシュ通知も軒並み開封率が50%を超えていますが、どのような内容を送られているんですか? 中村:営業日のご連絡や、クリスマスの時のご挨拶など、不定期にお知らせやクーポンを配信しています。それによって直近でご来店がなかったお客様のご来店にも繋がっています。ホームページやブログなど運営しているのですが、どうしても見てもらうのがとてもハードル高くて、受け身にならざるを得ないので、プッシュでお知らせが送れるのは本当に便利です! ーサービス開始当初からご利用いただいて、効果を実感して使い続けて頂けているのが本当にサービス提供者冥利につきます!会員獲得のご案内や効果的なプッシュ通知の方法など、リピート率の向上につながる施策など、またアドバイスを頂きながらサービスの改善に努めさせていただければと思います! 中村:こちらこそ!ありがとうございました!   Pele 所在地:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-15 電話番号:03-5707-8181 店舗ウェブサイト
  • NoV スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    来店ポイントではない、金額ポイント付与&ランクアップでお客が常連化!
    自由が丘にあるヘアサロンNoV の森川様(以下、敬称略「森川」)にスタンプスについてお話をお聞きしました。 NoVは、オーラソーマカラーセラピーを使った独自のカウンセリングを行っています。110本のカラーボトルからお客様のお気に入りを選んでいただくことで深層心理がわかり、お客様の“なんとなくこんな感じ”を言葉・形にすることが可能になります。 内側に持っているものを引き出してから、そこからの綺麗やかっこいいを作り出す、インナービューティーがコンセプトのNoVだからこそのサービスが人気のヘアサロンです。   導入のきっかけ -サービス開始当初から1年以上ご利用頂いておりますが、スタンプスを導入されたきっかけを教えていただけますでしょうか? 森川:もともとアプリを使ったスタンプカードに興味があったんです。それこそ自分で顧客管理機能のあるものを作ってみたくてWebシステムの会社に相談したこともあるんですが、なかなか片手間で使えるレベルではないなと(笑) お客様と店舗をつなぐものが欲しいと思っていた時にスタンプスを知人から紹介していただいて、「これだっ!」と思い、導入しました。 独自アプリではない、共通アプリだからこそのメリット —そうだったんですね。サービスの中には、お店の独自アプリをお手軽に作れるものもあるのですが、ユーザー様にとってのメリットを考えるとそれぞれの店舗每に独自のアプリをインストールしないといけないというのはややお手間になってしまいます。また、サービスによっては、運営後のサポートがしっかりしていなくて、新しい機種が出たときに使えなくなって困られているケースも時にお聞きします。 森川:そうですね、スタンプスの場合は飲食店など他の業者やお店でも使えるというのはお客様へのご案内時におすすめしやすいです。また、対応機種も利用開始当初は、時々使えない機種があったりしたのですが、今は改善されて、新機種でもしっかり対応されていますね。   —ありがとうございます。では、導入にあたって苦労されたことはありますか。 森川:店内への周知はスタッフの理解も早く特に苦労はなかったのですが、やはり、お客様のスマートフォンアプリへの慣れにバラつきがあった点ですね。お客様の中にはすぐに理解してくださる方もいれば、「分からないからやって」とスマートフォンをスタッフにお渡しされる方もいたりと、反応が様々でした。 ランクアップ機能で常連のお客様を優遇 —NoVさんの場合、以前紙のカードで運用されていたかと思いますが、スタンプスに切り替える時の手間もあったと思いますがいかがでしたか? 森川:以前の紙のカードでは、常連のお客様にはゴールドのカードをお渡しするなどランクでの違いを作っていたのですが、その辺りもスタンプスではランクアップの機能があったのでそのまま運用できました。移行用のQRコードを店舗端末で表示できたので紙のカードからの移行も思ったより簡単でした。   —では、ご案内はいかがでしたか? 森川:初めはお客さまへのご案内のタイミングも分からなかったのですが、一週間経てば慣れました。当店では、入り口にiPadを設置しているので、ご来店時にご案内するようにしています。いまはお客様に時間を取らせないためにも、施述中にご案内するようにしています。 ビューティーコーディネーターがご案内 —ご案内の最適なタイミングは業種・店舗によって異なりますね。運用にあたって工夫や気をつけていることはありますか? 森川:当店ではビューティーコーディネーターがスタンプスのご案内もしています。スタイリストが全部やってしまうと本来の業務以外の業務が増えてしまいます。そこでビューティーコーディネーターがご案内からユーザー登録までご支援をしています。   —ビューティーコーディネーターですか、もともと設置されたきっかけについてお聞かせいただけますでしょうか? 森川:以前、私がヘアサロンで同じ役割をもった方がいたのがきっかけです。例えば、ホテル業などでも高級になるほど役割は細分化され、それぞれの役割においてプロが存在している。私どもも受付含むお客様対応を専門とするビューティーコーディネーターを置くことでお客様への付加価値を高めるよう努めています。   —お客様の反応はいかがですか。 森川:お客様からは、「カードを持たなくて良いのがラク!」という声が多いです。お客様のカード忘れがなくなるというのは、お店にとってもポイント後付の管理や、カードの印刷代など考慮した際にとてもありがたいですね   —プッシュ通知も不定期に送っていますが、反応はどうですか? 森川:メルマガよりは圧倒的に反応がいいと感じています。 —お客さまに見ていただけているようで良かったです。   —再来店数78%と素晴らしい結果が出ていますね。そのうち、8割が30代~40代の女性のようです。顧客情報や来店状況をご覧いただいて印象はいかがですか。 森川:満足しています。インナービューティーに力を入れていますが、プッシュ通知で後日フォローを行うことで、特に女性のお客様にはお帰りになった後も身近に感じていただくことができているのではと考えています。 —お客様とのコミュニケーションツールとしてもご活用いただいて光栄です。 ご利用金額に応じたスタンプ付与でお客様満足度向上につなげる ー一方でスタンプスの機能についてお気に入りのものはございますか? 森川:ご利用金額に応じて付与するスタンプ数を変えられるのが便利です。特にヘアサロンの場合は、お客様によって施術内容に異なり、カットだけの方と、パーマやカラーをされる方で料金に大きな差が出てきます。その辺り、スタンプスは店舗端末アプリで金額を入力すると(金額に応じたスタンプ数がつく)QRコードが表示されるので助かっています。   —気になってるものはございますか? 森川:そうですね、いつもお会計時にご利用料金に応じたスタンプを付与しているため、「そういえばたくさんスタンプ貯まってた」みたいなことが時々あります。施述前にそれが分かれば、スタンプを利用して商品を購入したり、サービスをおすすめしたりできるのでよりお客様の満足度も高くなると思います。 —おっしゃるとおり、ご来店時にお客様のスタンプ数などが分かればご提案などしやすくなったり便利ですね。貴重なお声ありがとうございます。   —今後のスタンプスへの期待などもしありましたら教えて下さい! 森川:スタンプス導入店舗同士でフォーラムの開催などがあったらいいなと思います。情報共有もできます、異業種間でスタンプスを通じた送客も可能になると思っています。また、お客様がアプリをインストールされるメリットも強まるかと。自分のお店のお客様に他のお店をオススメして、他のお店のお客様にもご来店していただく形ができればとても良いのではないでしょうか。   —仰るとおりかと思います。フォーラムの開催含め、もろもろ検討させていただきます!長時間にわたるインタビューありがとうございました! NoV自由が丘店 所在地:東京都世田谷区奥沢6-33-14第2シーランドビル2F TEL:03-5758-1233 FAX:03-5758-1240 店舗ウェブサイト
  •  スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    理容室4店舗横断でスタンプカードとして利用!他店と差別化を図る
    自由が丘にあるヘアサロンKEENの倉田和俊様(以下、敬称略「倉田」)にスタンプスについてお話しをお聞きしました。 KEENは、自由が丘・溝の口・関内・青葉台にある男性におすすめの理容室です。男性をカッコよくしようというコンセプトを基に、新感覚理容室というキャッチフレーズを大切にしています。他と差別化を図ることでKEENにしかできない高品質なサービスが人気のサロンです。   導入のきっかけ —スタンプスを4店舗ご利用いただいて丸1年以上になりますが、まずはスタンプスを導入されたきっかけを教えていただけますか? 倉田:知人から紹介されたのがきっかけでその時は即答しませんでしたが、連想すればする程に今までの理容室にはないサービスを提供できる!!と確信し導入しました。 —そうですね!お電話でご依頼をいただきました。 倉田:やっぱり、どの業界も成功する人は「人と違うことをやろう」と考えていると思うんです。これはいままでにないサービスだな、という印象をスタンプスから感じたので、周りと差別化できるだろうと思い導入することを決めました。その考え方こそスタンプス導入のきっかけであったとも言えると思います。   新感覚の理容室を演出 —嬉しいお言葉です。ありがとうございます。では今お言葉にありました他店との差別化の例を具体的に伺えますか? 倉田:まず、分け隔てなくスタッフにアイディアを出させています。外の通りに面した柱に「髪の毛のびてませんか?」と書かれた鏡がついていて、これは去年の新人研修時に新入社員が考えました。スタンプスでも同じようにアイディアを出させた所、最初は皆単にスタンプカードとしか思ってなかったようですが、実はスタイリスト個別のメッセージ配信ができたり、あらゆるクーポンを設定することが出来る等、我々の目指す新感覚の理容室を演出するツールだと分かり皆驚いていましたね。   デラックスプランの顧客管理機能で一人一人のお客様に最高のおもてなしを —ありがとうございます。KEEN様にはデラックスプランでご利用頂いていますが、独特の運用方法はございませんか? 倉田:そうですね。一人一人のお客様との間で生まれた会話を、顧客管理画面に入力しています。そうすることで、お客様の趣向や前回の会話等、来店前に全て分かります。半年以上前にご利用頂いたお客様にも、前回お話した内容をこちらから切り出すことができ、「良く覚えてるね」なんてお言葉も良く聞きますし、そのおかげでより親近感が湧き、リラックスしてくつろいで頂くことができていますね。 KEEN スタイリスト 千香拓史様   プッシュ通知の活用で印象の残る店舗へ —素晴らしい取り組みですね。では、現場スタッフを代表してマネージャーの千香様にも加わって頂きお話をお伺いしてみますが、他に集客をするうえで気をつけている点などありますか? 倉田:お客様がリピートしてくれない一番の原因は、サービスが悪いということよりも「忘れる」ことが一番だと確信しています。なので、私たちの店では挨拶の方法を変えました。私自身マイナスな言葉が嫌いなので、施術後の「お疲れ様です」という声かけが嫌だったんです。大抵の人がそんなに疲れていないだろうし。そこで、終わったら「ありがとうございます」という挨拶に変えて、お帰りの際は「いってらっしゃいませ」というようになりました。   千香:はい。その言葉に変えてからお客様の顔の表情までガラッと変わりましたね。そして私たちのお店が印象に残った所に、プッシュ通知でお客様へ感謝の言葉を送るわけです。店舗で満足頂きお帰りになった後も、メールによるフォローする。これが印象に残る店舗の仕組み作りに一役買いましたね。 —やっぱり、会話の流れって大切ですからね。では、KEENさんではどのような流れで初めてご来店されたお客様にスタンプスのご案内をしていますか? 千香:施術中に手引きしながらご案内しています。実際やってみると凄く簡単なのですが、男性のお客様がほとんどなので、面倒だから今はいいやという声もあります。そのような時は、「お手数なので私が登録しますよ」と一言前置きをしてご案内します。登録は直ぐ終わるので、施術が止まることもないですしね。   4店舗の合計会員は2,000名を超え、再来店率も70%以上を誇る —丁寧な対応ですね。その結果が会員2,000名超え、そして高いリピート率に繋がっているのですね!!では、この輝かしい実績を残す上で、運用にあたって気をつけていることや工夫はありますか? 倉田:輝かしいは言い過ぎです(笑)そうですね、以前私自身がCDショップの会員になった時に、一日10通くらいメールが来て鬱陶しくなってしまいやめた経験があるのですが、スタンプスのプッシュ通知には絞り込み機能があるので、その心配がありません。勿論お帰りになってから直ぐ送信することもできますし、お客様に心地よく私たちのメッセージを読んで頂けるよう気を配っていますね。 —お客様の視点からみるのも大切ですよね。他にはありますか? 倉田:あとは、お客様に対して付加価値のあるクーポンを配信しようと心がけています。何事もマイナスではなくプラスをする観点で。割引はせず追加でサービスを提供しています。 —素晴らしい考え方ですね。普段利用しないサービスでもクーポンがあったら試したくなりますし、クーポンがなくてもまたやろうと思っていただけるかもしれませんしね。他にお気に入りの機能はありますか? 倉田:プッシュ通知の自動送信機能です。自然と気付かせるというサービスがスタンプスの中では役割が大きいと思います。プッシュ通知を送ったことによって再来店してくださっている実感がありますね。 —プッシュ通知はメルマガなどよりも開封率が格段にいいので、効果も絶大です。 倉田:プッシュ通知が送られてきた時に開いたページで電話番号が見れるので、すぐに予約の電話ができるのもいいですよね。 —予約からお客様がお帰りになった後のフォローまで、スタンプスを活用頂きありがとうございます。是非これからも末永く宜しくお願い致します。 KEEN creative hair 所在地:東京都世田谷区奥沢6-31-19 TEL:03-5758-7789 店舗ウェブサイト
  •  スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    アプリで驚異のリピーター率86%!プッシュ通知の開封率の高さも実感
    身だしなみを整えて、より一層素敵な男性になっていただくことを目標に作られた男性専門の美容室GENTLE。男性による、男性のための美容室だからこそ実現可能なサービスが魅力のGENTLEのオーナー額田様(以下、敬称略「額田」)にスタンプスについてお話をお聞きしました!   導入のきっかけ —いつもスタンプスのご利用ありがとうございます。はじめに、導入した経緯をお教えください 額田:私がこの店を開く前に勤めていたKEEN(https://stamp.sc/case/keen)がスタンプスを利用していたことがきっかけです。前の店がスタンプス導入してからすぐに移動をしてしまったので、あまり効果を知らなかったんです。しかしお店を出してから、スタンプスの効果を聞いたところ、「集客力がある」とのことでしたので、導入することを決めました。 —ありがとうございます。   手厚いサポートに助けられる —導入して大変だったことはありましたか? 額田:初期登録のご案内です。待合のソファー席前に大きなポップを置いているのですが、その場で自ら登録をしてくださるお客様は少なかったです。そこでスタンプスさんにお願いして手渡しできる小さなポップを製作していただきました!そのポップを施述中やお会計前に渡して、自然とご案内できるようになったので今では解決しています。 —A6サイズの小さなポップでしたら、お持ち帰りもいただけるのでご自宅での登録も可能ですもんね。お役に立てて幸いです。   —スタッフの方への情報共有は大変でしたか? 額田:スタッフ向けのマニュアルをいただいたので、情報共有に困ることはありませんでした。手厚くサポートしていただけてとても満足しています。 —よかったです。お困りの際は、いつでもスタンプスサポートデスクまでご連絡ください。   スタンプの貯まりやすさにお客様の満足度もアップ! —スタンプスをはじめて、お客様の反応はいかがですか? 額田:お客様の年齢層は20代・30代の方がほとんどなので、初回の登録に抵抗を覚える方もあまりいらっしゃいません。女性と同じで男性も、カードってお財布の中で見つからなくなってしまったり、どんどん増えていって肝心な時に忘れてきてしまうことが多いと思うんです。   スタンプスはその悩みを解消してくれるので、お客様皆さん喜んでいただいている姿をよく見ます。 新しいことをしているお店なんだという印象も持っていただいているようです。 —そのような声をたくさんいただいています。スタンプスだと一度登録すれば毎回忘れることなくポイントがたまるので、お客様にも満足していただけると思います。   —スタンプスを導入される前から、既存の紙のカードを使用されていたお客様の反応はいかがですか? 額田:紙のカードを使用している時は、来店ごとに1スタンプを押していました。スタンプスに変えてからは、金額ごとにスタンプがつくようになったので、今までよりも一層スタンプがたまりやすくなって、スタンプがどんどん増えて行くことを楽しんでくださるお客様の姿をよく見ます! —お客様の満足度を上げることが一番の目的ですので、喜んでいただけているようで我々もとても嬉しいです。   プッシュ通知開封率50%越えを実感! —実際にスタンプスをお使いになってみて気に入っている機能はありますか? 額田:プッシュ通知の機能ですね。以前はLINE@を利用していたのですが、スタンプスに変えてからメッセージの開封率が格段上がりました。 —スタンプスは、プッシュ通知を送る相手を年齢層などによって絞り込む機能があることと、時期を設定して自動送信する機能があることが他のサービスとの違いだと思います。なので、プッシュ通知の開封率も上がります。   —実際にプッシュ通知でお送りしているメッセージはどのようなものがありますか? 額田:来店後に「40日以内に再来店促進」のメッセージを送信しているのですが、そのメッセージの効果をとても感じることができます。   —GENTLE様がお客様ご来店後にお送りしている「40日以内に再来店促進プッシュ通知」は開封率が50%を常に超えています! 額田:実際に、プッシュ通知で送ったクーポンを来店時にご利用されるお客様がほとんどなので、お客様の目にメッセージが届いている実感があります。   1年に8回の来店数を10回に —男性のお客様の美容室来店頻度は一ヶ月半くらいですか? 額田:そうですね。1ヶ月半〜2ヶ月弱です。40日以内にお越しいただくことで、1年間の来店を「8回だったのが10回に」なることを目標にしています。 —たしかに、小さな積み重ねでも、年間で見ると大きな差が出ますね。   額田:このプッシュ通知のおかげで常連のお客様がとても増えました。 —それは何よりです!   アンケートの実施でより高い満足度を目指す —GENTLE様にはスタンダードプランをご利用いただいているので、スタンプスに登録していただいているお客様にアンケートを取ることができます。具体的に、アンケートを通してお客様に聞きたい意見はありますか? 額田:うちの店は男性専用サロンなので、男性のお客様は美容室にどのようなサービスを求めいるのかを聞きたいです。 ヘッドスパやトリートメントなどに加えて、何があったら体験したいのかを知って今後の参考にしたいです。 —サービスの改善に少しでも力になれれば幸いです。今後ぜひアンケート調査行いましょう!   驚異のリピーター率86%! —スタンプスをご利用いただく上で、今後の課題はありますか? 額田:紹介クーポンをもっとうまく利用していきたいですね。 紹介でいらっしゃった方がリピーターになってくださる傾向があるので、ぜひもっと多くのお客様にGENTLEのサービスを受けていただきたいです。   —GENTLE様はリピーター率86%という驚異の数字が出ています。紹介クーポンを活用して限りなく100に近い数字を目指したいですね! 額田:86%!!想像以上です。お客様にもスタンプスが定着している実感があるので、今後もうまく活用していたいです。 —我々もサポートさせていただきます!   導入を検討されているお店へのアドバイス —では最後に、スタンプス導入をご検討されている方にアドバイスはありますか? 額田:スタンプスは視覚でも楽しめるサービスです。クーポンにも画像が見やすくついているので、特にビジュアルを売っているサロンにはお客様にアピールするためにとても適したサービスです。ご検討されている方はぜひご利用されてみてはと思います!! —お忙しい中お時間割いていただきありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします。   GENTLE 所在地:東京都江戸川区篠崎町2-18-18 TEL:03-6638-8484 HP:http://www.barber-gentle.com/index.php
  •  スタンプス(stamps)導入事例画像
    ヘアサロン
    全店舗で再来店率は90% 定期的にスタンプス会議を実施
    お客様にゆったりしたお時間を過ごしていただくため、通常のヘアサロンと比較しておよそ1.5倍の時間を掛け丁寧なサービスを提供している男性専用のヘアサロン、ペピーズヘアーのオーナー池野様にお話しを伺いました!丁寧なマンツーマン対応で再来店率は90%!殆どのお客様がリーピートしてくれています。また、夜21時まで営業していて仕事帰りのお客様にもうってつけです。 抵抗感を感じさせないスタンプカードとして採用 —早速ですが、スタンプスの導入の経緯を教えていただけないでしょうか? スタンプスの立ち上げ時にサービスを紹介していただいたのがきっかけです。男性のお客様はスタンプカードを持ち歩く方ってとても少ないんです。お客様に少しでも抵抗感があることをやりたくなかったので今までスタンプカードは一切使っていませんでした。   —それでもスタンプスを導入しようと思い立った決め手は何ですか?   スタンプスでしたら財布の中も重くならないですし、新しいサービス提供に挑戦している感があるので導入を決めました!   —ありがとうございます。スタンプスに対するお客様の反応はいかがでしょうか?   最初にスタンプスを紹介した時は「もっといろんな店でこのアプリ始まればいいのにね!」と言っていただけました。   —お客様からの反応も良いようでとても嬉しいです!   お財布の中にどんどんカードがたまっていくことも嫌ですし、「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれてお財布をがざがさ探すのも嫌!という方が多かったのですが、スタンプスを案内した際は抵抗感が少なそうでしたね。   —お役に立てているようで幸いです。 スタンプスの活用会議でお客様に浸透 —スタンプス導入にあたって、スタッフの皆様にはどのように共有されましたか?   各店舗一人ずつスタンプスのサービスの先頭を切る人を作って、定期的にスタンプス会議を行っています。   —具体的にはスタンプス会議で何を話し合われているんですか?   スタンプスご案内の方法や、お客様の反応・好事例など、サービス向上に関わることです。   —スタンプスご登録のご案内はどのようにされていますか?   「持ち歩かなくて良いスタンプカードです」とお会計の時にご案内するだけで、反応はいいですね。セールスみたいには絶対したくないんです。スタンプスのサービスはシンプルなので無理に進めなくても受け入れていただけますし、自信を持ってお客様のためにご案内しています。   —スタンプス会議まで開いていただいて、そこで話し合われた最善を尽くしていただけているようですね!!   全店舗いずれも再来店率90% —そのような細やかな配慮もあってか、ペピーズヘアーさんの再来店率はなんとどこの店舗も90%です!!この数字に実感はありますか??   うちの店は固定客の方がすごく多いのは営業をしていていつも感じます。   —男性の美容室利用頻度は一ヶ月半に1度程度と聞きましたが、そうしますとスタンプが貯まるスピードも速いのでは??   そうですね。どんどんスタンプがたまって、気づいたらクーポンもたまって、「こんなにお店に来てるんだぞ」という満足感につながっているようです。クーポンを消費せずに貯める主義の方もいらっしゃったりして笑   —目に見えてどんどんスタンプがたまっていくのは嬉しいですよね!   —具体的に、クーポンはどのようなものを発行していらっしゃるんですか?   うちの店は基本的に値引きは一切しません。価格を下げるのではなく、いつもの価格でもう一つサービスをプラスで提供できるようにクーポンを作っています。   —待合室のソファーに座って一番に目に付くこちらは、初回特典でしょうか?? はい。今は鼻毛脱毛を推しているので、最初のクーポンをこちらにしました。これをきっかけに次回からもやってみようと思われるお客様が多いので、非常に助かっています。   —クーポンが、お客様に新しいサービスを体験していただく機会になっているんですね! スタンプ取得はわずか1秒で完結 —スタンプスの機能でお気に入りのものはありますか?   機能といいますか・・・QRコードを読み込むスピードがすっごく速いのは毎回スタッフもお客様も驚きます。レジで時間を取らせるのは非常に気がひけることなんですが、スタンプスは1秒足らずで読み込んでくれるので、ストレスを感じることがなくとても助かっています。   —「読み取らないから今回はいいや・・・」となってしまうのはとても勿体ないですもんね。 —今後スタンプスをご利用いただく上で、挑戦したい機能などはありますか?   あまりに多くのサービスやりすぎるとストレスになるかな?って考えたりもしていましてちょうど悩んでいます。   —以前インタビューさせていただいた男性用ヘアサロンさんですと、アンケート機能をやりたいとおっしゃっていました。   なるほど!確かにアンケートいいですね!!施術中には聞けなかったお客様の満足度や求められていることが知れたらサービスの向上にも直結しそうですね。   —ぜひご検討お願いします!   —では、最後に今後スタンプスの導入を検討されている方にアドバイスはありますか?   スタンプスは財布の中にあまり物を入れたがらない男性にも響くサービスです。 ぜひ試してみてください!   —お忙しい中ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。  
  • スマートネイル スタンプス(stamps)導入事例画像
    ネイルサロン
    お客様の常連化、アンケートに活用!来店数の85%がリピーター化
    キレイ・丁寧・安心のコンセプトで、表参道からご提供しているネイルサロン、スマートネイルの森下様(以下、敬称略「森下」)にスタンプスについてお話をお聞きしました! スタンプスを導入したきっかけ ースタンプスを導入した経緯をお教えください。 森下様(以下、敬称略「森下」):2013年の11月のサービス開始のタイミングで、日経産業新聞の一面記事になっているのを見たことがきっかけです。紙のスタンプカードだと、自宅に置き忘れることもあると思います。一方でスマートフォンは常に所持している人が多く、今後スマートフォンの利用が広がってくると考え導入しました。 ーありがとうございます。 スタンプスでスタッフのモチベーション上昇 ー導入されるにあたって工夫されたことはありますか? 森下:スタンプスを利用いただくお客様の気持ちを理解してもらうために、全従業員にスマートフォンを持ってもらうようにしました。そして、ご来店されたお客様に100%スタンプスのご案内をすることを徹底しました。 ー従業員の皆さんの反応はいかがでしたか? 森下:結果的にお客様が増え、スタッフのモチベーションも上がっているように感じています。 ーお客様とスタッフの皆様双方の満足度が高いのは何よりも嬉しい結果ですね。 割引率がお客様満足度に直結 ーでは、スタンプスを利用するうえで気をつけていらっしゃる点はありますか? 森下:お客様の満足度を高めるため、割引率は意識しています。自分がお客様だとしてスタンプがたまりにくかったり、たまった時の還元が少なかったりすると逆に満足度が下がってしまうと思うんですよね。ですので当店では、しっかり還元をしています。 ー以前弊社のブログでも取り上げさせて頂いたのですがどういった還元をされるかが会員化促進にあたってはとても大切だと思います! お客様に手間をおかけしないよう環境整備 森下:あとは、お客様に手間をおかけしないよう注意を払っています。普段あまりアプリをダウンロードされないなど操作がお分かりにならないお客様に対しては従業員が登録のお手伝いしています。また、お客様のスマートフォンによって、電波があまり良くないケースがあったので、店内にWi-Fiを設置して電波がわるい場合には利用してもらうようにしました。 ーなるほど。利用者ならではの目線でもありますね。 グラフを見る視覚的楽しさ ー実際にスタンプスをお使いになってみて気に入っている機能はありますか? 森下:今まで紙のカルテで管理していたようなお客様の来店傾向やお店の強み弱みがグラフですぐにわかるのがとても気に入っています。グラフを見るたびに視覚的楽しさがあります。あと、プッシュ通知経由でアンケートを実施して、お客様の生の声を取得できるのも便利です。 ー“視覚的楽しさ”大切ですよね。 利用にあたっての課題 ー逆に何か課題はあったりしますか? 森下:スタンプスを100%お勧めするようにしていると言いましたが、正直なところ、中にはやりたがらないお客様もいらっしゃいます。やりたくないという理由のほとんどが「特典の還元率が低そう」「登録が面倒そう」という2点です。これらの懸念点をなくすために先ほど申し上げたようなご案内・お手伝いをしっかりするなど工夫を行っています。 ーなるほど。他のお店でもうまくご活用いただいているお店は、お客様への最初のご案内で工夫されていらっしゃるようです。弊社として出来る限り店舗様の負荷を下げるべく、近日新しい機能をご用意させていただく予定です。 森下:楽しみにしています!(笑) フォローの手厚さ! ー他のサービスとの違いは何か感じましたか? 森下:他のサービスとくらべて、フォローの手厚さに驚きました。電話で相談させていただいたり、直接お話させていただくことで、不安もすぐに解消されました。 ーご使用いただいている皆様の声を聞くことができて我々も嬉しいです。ありがとうございます。 来店者の85%がリピーター!2店舗目開店! ー実際にスタンプスの効果を感じられることはありますか? 森下:以前は、初回割引が目的で一度だけいらっしゃる方も多かったのですが、お店を気に入ってくださり2回目以降のご来店につながることが増えています。現状で、来店数の85%がリピーターです。 ー85%はすごいですね。 森下:また、60%以上の方が3回以上ご来店されています。その効果もあって、近々表参道に2店舗目を開くことになりました。 ーそうなのですね。おめでとうございます! 森下:ありがとうございます! 今後スタンプスへの希望 ー今後ご使用されたいと考えていらっしゃる機能などございますか? 森下:紹介クーポンをぜひ使用したいです。今でも紙でクーポンを運用しているのですが、スタンプカードと同じで紙だと失くしてしまって意味がないというケースが非常に多いので・・・。少しでもお客様に喜んでいただけるサービスを増やしたいと考えています。 ーかしこまりました。早速、設定をさせていただきます! スタンプス導入をご検討中の方にアドバイス ー最後に導入をご検討されている方にアドバイスはありませんか? 森下:スタンプスはお客様がお店を気に入られたかを知るバロメーターになります。実際に利用することで、スタンプをためる楽しさと同時に次の来店につながることが多いと感じることができました。ご来店してくださるお客様に感謝し、特典によって差別化し、顧客を確保する。お店にも、お客様にもたくさんの得があるアプリです! ーありがとうございました! スマートネイル表参道店 所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-12-21F 電話番号:03-6427-2786 店舗ウェブサイト
  • Rico スタンプス(stamps)導入事例画像
    スポーツクラブ
    アンケート機能で属性や来店状況に応じてお客様の声を収集
    スポーツジム「コ・ス・パ」を運営する株式会社オージースポーツの新業態であるRicoは会員制女性専用フィットネススタジオです。 働く女性が自宅と仕事場を繋ぐ場所として、仕事や買い物のついでに気軽に立ち寄り、安心して運動を続けることを応援する、オージースポーツの秋田マネージャーと杉立様、奥田様(以下敬称略、秋田、杉立、奥田)にお話しを伺いました!   -まずはお店のことを教えてください 秋田:女性専用のフィットネススタジオを運営しております。働く女性層をメインターゲットに、働きながらより綺麗になって頂きたい、そんな想いでこの事業を開始しました。そして、よりくつろいでいただける場所になってくれればいいなと思っています。     -スタンプスを導入されたキッカケは何ですか? 秋田:これまで以上にもっとお客様とコミュニケーションをとっていきたいと考えたのがキッカケです。 これまでの私たちのフィットネス事業とは違う層、働く女性をターゲットに、ガラリとイメージを変えることを意識しました。振り切ることを意識していて、内装にもかなりこだわっています。   -すごく細かいところまで内装に気を使われていて、壁とかもレンガになっていますもんね(笑) その上にスターバックスのコーヒーも飲めるんですね。 秋田:カフェを併設することで、レッスン以外も来ていただきたいと考えています。ご友人との待ち合わせや一緒にくつろいでもらえる場所にして頂いて、フィットネスをもっと身近なものに感じてもらいたい。仕事場と家の中間を目指し、隠れ家のようなものにしていきたいと考えています。そのためにもっとお客様とコミュニケーションをとろうとスタンプスを導入しました。   -スタンプスを活用していて、お客様の評判はどうですか? 杉立:5回以上来店されているお客様が8割で、お客様に用意している特典はすごく喜ばれています。特典は複数用意していますが、ラウンジで販売しているスムージーのサービス特典が一番喜ばれていますね。   秋田:今後、ヘビーユーザーの方により満足していただけるような仕組みを強化していく予定で、ヘビーユーザーの方が一目でわかる色違いのボトルなど限定品をプレゼントするなどを考えています。私たちとしては他店へのスイッチングコストを作れる、お客様としては利用すればするほど満足度が高くなっていく、Win-Winな関係を設計出来るというところがスタンプスの良いところですね。   -スタンプスで気に入っている機能はありますか? 秋田:3つあって、プッシュ通知機能、ポイントカード機能、紹介機能を気に入っています。中でも、一番いいのはプッシュ通知機能ですね。 先日、急遽お客様に連絡しなければいけないことがあって、メールだとどうしてもリアルタイムで伝わらないなかったのが、プッシュ通知では、多くの方に気づいてもらえるので、とても助かりました。   一方で、普段の利用に関して自動で配信される機能がすごく便利だと感じています。 新規のお客様に来店時に自動で配信されるクーポンなど、細かく来店回数に応じて自動でクーポンを送信することが出来る細かさが良いですね。   -プッシュ通知による共有キャンペーンも行っていますね。 杉立:SNS投稿で1スタンプのボーナスを差し上げています。この取り組みは大変好評で今後も継続していきたいと思っています。投稿された内容は自社へのHPへ遷移させることもできるので、アクセス数増加につなげていきたいです。   -アンケート機能はどうですか? 秋田:年齢や来店回数などで絞ってお客様の感想などを収集できるのはすごくいいですよね。今後開催予定のイベントでも積極的にアンケートをとっていきたいと思っているので活用していくつもりです。   -今後の展望について聞かせて下さい。 秋田:既存のお客様の来店回数・頻度の向上には今後も活用しつつ、イベントで来館された方の顧客化にしっかり使っていきたいと思っています。   サポートデスクに問い合わせしてもしっかり対応いただけるアフターフォローの良さもすごい助かっているので、これからも頼りにさせてもらいます。   -ありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いします。 秋田:こちらこそよろしくお願いします。                                    オージースポーツ Rico 所在地:大阪市中央区南船場三丁目11番10号心斎橋大陽ビル2階 TEL:06-6251-2681 HP:http://rico-cospaforwomen.jp/
Top scroll btn