紙のスタンプカードからアプリのスタンプカードへ移行!美容室とまつげエクステ店で共通利用

ヘアサロン canaria / canaria POLKA オーナー 松岡様 店長 堤様

中目黒のアットホームな雰囲気で親しまれている、一見外からは目につきにくい小さな隠れ家のような美容室、canariaさんのオーナーの松岡様と店長の堤様(以下、敬称略)にスタンプスについてお話を聞かせていただきました!

 

お店の雰囲気だけでなく、お二人もとても気さくでインタビューも大変スムーズに進みました!

スタンプスを導入したきっかけ

ーではまず初めにスタンプスを導入した経緯をお教えください。

 

松岡:もともと、スタンプカードやポイントカードを管理するアプリやサービスに興味があり、展示会などで各社のサービスを検討していたのですが、ややこしいものが多くピンとくるものがありませんでした。スタンプスの話を聞いてみたところ、スタンプスはシンプルでとてもわかりやすかったのでピンと来ましたね。紹介いただいたその日に導入を決めました。あと、デザインが良かったのも気に入りました。

ーありがとうございます。

美容室とまつげエクステの2店舗の共通カードとして

ーカナリアさんは美容室だけでなくまつげエクステのお店もやられてらっしゃって、そちらでもお使いいただいてますよね?

 

松岡:そうですね、両方のお店に通ってくださるお客様もいらっしゃるので、共通のスタンプカードとして利用しています。スタンプスだと、複数店舗でも1枚のスタンプカードとして管理できるのがいいですね。

サポートデスクの助け

ー導入して大変だったことはありましたか?

 

:はい、スマホに不慣れなお客様を導くのに少し時間がかかってしまうことがありました。ただ、サポートデスクがあることや、要望を伝えると機能改善など柔軟で親身な対応があったのでとても助かりました。

 

ー迅速な対応と更なる改善は心がけていますので、今後もわからない事や要望はぜひお教えください。

リピーター獲得のためのご案内

ー何か運営する上で工夫していることや気を付けていることはありますか?

 

:今はお客様に口頭でご案内しています。今後プッシュ通知をよりルーティン化していこうと思っています。また、当店はホットペッパーに掲載しているのですが、そこからご来店いただいた場合もスタンプスのご案内をするようにしています。そうやって繋がれるとプッシュ通知で案内を送ったりすることができるので、リピーターになってもらいやすいですね。後は基本的なことではありますが、ポイントの付け間違いは気をつけています。

ポップを作成して会員数増加

ーどのように会員を増やしましたか?

 

松岡:口頭で説明をする他に、オリジナルのポップを作って置いていました。

プッシュ機能をフル活用

ーお気に入りの機能はありますか?

 

松岡:自動で送ってくれるプッシュ通知機能を使ったお誕生日クーポンは、スタッフ側も手間がかからない上に、お客様にも大変喜ばれているので気に入っています。

それと、アプリケーションの画面が従来のスタンプカードのようなデザインで、最新の機能であるのにも関わらず、デジタル感を強く感じない親しみの持てるものですごく好きです。

 

ープッシュ通知は誕生日クーポン以外にもご活用いただいているようですね。

 

松岡:はい、予約の空きが出てしまった日などに、「本日限定5%OFF」のような特典を付けてプッシュ通知を送ったりしています。最初は驚いたのですが、送るとすぐに予約の電話が入ったりするので助かっています。もっと活用していきたい機能ですね。

意識しなくても手元にある安心感

ーお客様の反応はいかがでしたか?

 

:これまでの紙のスタンプカードは、財布の中でジャマになるからとおっしゃられていたのですが、スタンプスならと作ってくださる方も大変多く、意識しなくても手元にある安心感からとても喜ばれていますね。あとはスマートフォンでポイントが貯められる新しさに喜ばれるお客様もいらっしゃいました。

 

ー常に携帯しているスマートフォンひとつで済むところはやはり魅力的ですよね。

明確に把握できる情報

ーでは、導入後の好事例を教えて下さい。

 

松岡:スタンプスは、一見シンプルな印象なのですが、管理画面の分析機能などが充実しているので、顧客管理がしやすくなったことや、リピート率がわかるようになり、紙のスタンプカードを利用していたときと違って、明確に様々なことを把握できるようになりました。あと、基本的ですが、紙のスタンプカードを配らなくなってよくなったのも助かってますね。

 

ーありがとうございます!まさにスタンプスで実現したかったことです!!

スタンプス導入をご検討中の方にアドバイス

ーでは、最後に導入を検討されている方にアドバイスをお願いします。

 

松岡:「まずは試してみればいいのでは?」とは思いますね。「うちのお店には合わない、必要ない」となるのはもったいないと思います。

 

お客様の囲い込みにスタンプカードやポイントカードってのは重要なツールだと思っています。

 

今はおかげ様でお店の売上も順調ですが、5年先、10年先というのを見据えてこういったツールをつかってお店の状況を把握することが大事だと思いますし、そのためにはいま好調なお店も導入を検討されるといいと思います。

 

新しいIT系のツールの導入に抵抗がある気持ちもわかります。自分もそういう部分から逃げていた時もあります。しかし、今は新しいことや面倒だと思う事をしっかり確実に実行していく事が長く経営し続けることに必要不可欠であると考えてます。

hair salon canaria/ eyelash salon canaria POLKA
所在地
: 〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-9グリーンヒル三光102/202
電話番号
: 03-3770-8250
ウェブサイト
導入事例一覧へ戻る

導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方は、
こちらからお問い合わせください。

問い合わせ・資料請求
導入を検討されている方、機能詳細を知りたい方はこちら
フリーダイヤル0120-979-030
資料請求